汗の書き順

顔汗発生の原因や環境

顔汗に通じる!?汗(あせ)という言葉、漢字、由来を調べてみた

投稿日:

顔汗ブログを運営しているのに「汗」という言葉について調べたことがないなとふと気づきました。というわけで今回は「汗」という言葉や漢字の由来などについて調べてみました。実は顔汗に関係することが含まれていた!?

「汗」という漢字について

「汗」という漢字は常用漢字で、4級、全6画で成り立っている。
部首は 水(みず) 氵(さんずい・したみず)
音読みはカンで、訓読みはあせ。

漢字の成り立ちは形声文字で、部首の「水」と「干」で出来ていて、水が流れるを意味し、干は日照りを意味し、
「干(ひでり)で水(あせ)を流す」を表す汗という漢字が出来上がったと言われます。

「汗」の意味

1、あせ、あせをかく、あせする、あせをだす、汗顔(かんがん)、汗疹(かんしん・あせも)、発汗(はっかん)。
2、可汗(かかん・こくかん)「モンゴル・トルコ系遊牧民の君主の尊称。

汗をかくの「かく」の漢字で正しい物は「掻く」が正しい漢字です。

「汗顔(かんがん)」という言葉について

汗という言葉を調べている中で1つ気になる言葉が出てきました。それは「汗顔(かんがん)」という言葉です。
顔汗はよく目にしますが汗顔とは…。
というわけで「汗顔」についても調べてみました。

汗顔(かんがん)の意味

たいへん恥じる様子。恥じて顔に汗をかくこと。非常に恥ずかしく感じる事。赤面。

「汗顔の至り」なんて言葉もあります。
例:実に汗顔の至りな事だらけで、なんとも言い訳のしようもない。

日常会話などではあまり耳にしませんが、自身が間違った回答や行動をとった場合の恥ずべく時「汗顔の至りです」なんて使う場合があります。

汗顔は恥ずかしい状態を意味し、常用的に使われている場所もある言葉で、恥ずかしい=汗顔=顔汗に直結します。
壇上などで先生や、講師の方が顔汗を流しているのは、この汗顔って事ですね。(ライトで熱い場合もある。)

まとめ

今回は「汗」という言葉を改めて調べてみました。その中で昔から使われている言葉の中に「汗顔」という言葉が出てきました。昔の人々も顔汗を掻いていた事実が伝わってきました。そして顔汗は過去から
戦い続けてきた病気なんだという事がはっきりわかりました。

このブログを通じて「顔汗は病気なんだ!」と発信していこうと思います。
顔汗で悩んでいる人々が結束し、全国の人々に認知してもらい、顔汗の研究が進むことを願います。
いつかは治る病気になり、病院で普通に治療できる日が来れば最高ですね。
そうすればいつの日か「汗顔の至り」という言葉がなくなるかもしれません。

よく読まれている記事

サラフェプラス公式サイト 1

顔汗を止める方法をネットで検索していると、顔汗対策グッズとしてよく目にするのがサラフェプラスではないでしょうか? そしてサラフェプラスの事を色々と調査していると「効果あり!」「ちゃんと顔汗止まる」など ...

筋肉と脂肪 2

痩せている人と太っている人とでは「汗をかいている人」のイメージが違います。また男性と女性でも「汗をかきやすい」イメージが違うと思われます。 なぜ痩せてる人より太っている人の方が汗をかきやすいのか?なん ...

3

顔汗用のクリームって効果あるの? 顔汗に困って対策方法などを探しているとよく見かける商品がありませんか?そう顔汗対策用のジェルやクリームなどです。その中でも有名なものとして「サラフェプラス」「テサラン ...

-顔汗発生の原因や環境

Copyright© 顔汗対策サイト , 2021 All Rights Reserved.