顔汗対策は食事から

顔汗を抑える・治す

暑い時の顔汗予防におすすめ。夏は食事で身体を冷やそう!

投稿日:

人は顔汗をかいてしまう状況の時、身体の体温上昇も同時に起こっています。そこで顔汗を抑えるには体温を下げる事が有効な手段の1つになります。氷など冷たい物で身体を冷やすのはとても効果があります。しかし顔汗で悩んでいる方は「そもそも顔汗をかかない」「顔汗をかきづらくする方法」が知りたいですよね。
そこで今回は普段の食事から顔汗予防にアプローチしたいと思います。体の内側から顔汗対策をしていきましょう。

食べもので体が冷えるのはなぜ?

食べ物を摂取すると体の中で消化が始まります。消化には体内エネルギーを必要とし、消化された食べ物は新たなエネルギーに変換されます。
この新たなエネルギーは体温を上げる役割も果たし、"熱"となります。ご飯を食べ始めて少し経つと身体が熱くなってくるのはこの消化が原因なのです。
これが"体を冷やす食べ物"を摂取した場合、消化に必要な体内エネルギーが普通の食べ物以上に必要となります。すると体内の熱=エネルギーが消化のためのエネルギーに奪われやすくなり、結果的に体を冷やしてくれます。

体を冷やす食べ物

体を冷やす食べ物、それはずばり"夏野菜"です。
一般的には「冬野菜は寒い冬を乗り切るために体を温めるものが多く、夏野菜は気温が高い夏を乗り切るために体を冷やす」と言われています。
夏野菜には水分量が多く、生でも食べれる物がたくさんあります。冷たいまま食べる事により体を冷やす効果があります。

体を冷やす夏野菜

では具体的に体を冷やす夏野菜を紹介します!
・トマト
・きゅうり
・ナス
・ゴーヤ
・セロリ
・ダイコン
・ホウレンソウ
・キャベツ
・レタス
・白菜
などが体を冷やす夏野菜です。
こう見ると冷やして生のままでも食べる事が出来る野菜が多いのが分かります。

夏野菜以外の体を冷やす食べ物

野菜以外にも身体を冷やす食べ物があります。

体を冷やす果物

・スイカ
・メロン
・レモン
・グレープフルーツ
・マンゴー
・パイナップル
・梨
等々。やはりこうしてみると夏に食べる印象が強い果物が多いですよね。

体を冷やす肉

・豚肉
お肉全般は熱量を上げる食べ物です。食べるとしたら豚肉でしょう。

体を冷やす魚

・うなぎ
夏バテ予防には土用の丑と言われるように、うなぎは夏定番のスタミナ食品です。うなぎは酸性食品で食べる事により体を冷やすともいわれています。

まとめ

体を冷やす食材をこうして見ると、やはり夏に食べる食材が多いのがお分かり頂けるでしょうか?
人間の長い歴史のなかで夏を乗り切るための文化・知恵として、体を冷やす食べ物を食べてきたのです。
顔汗で悩んでいる方は体内の熱量が多く、体温も高くなりがちなはずです。体の内から冷やす夏野菜を食べて顔汗対策をし、顔汗をかきづらくしていきましょう。

体を冷やしたいからと言って食べ過ぎには注意です!
偏った食生活もまた生活習慣病を起こし、顔汗の原因にもなりかねません。また冷やし過ぎてしまうと体温調節機能が上手く働くなったりする恐れもあります。
日々の健全な食生活に夏野菜を取り入れバランスのよい食生活をして顔汗対策をしましょう。

よく読まれている記事

サラフェプラス公式サイト 1

顔汗を止める方法をネットで検索していると、顔汗対策グッズとしてよく目にするのがサラフェプラスではないでしょうか? そしてサラフェプラスの事を色々と調査していると「効果あり!」「ちゃんと顔汗止まる」など ...

筋肉と脂肪 2

痩せている人と太っている人とでは「汗をかいている人」のイメージが違います。また男性と女性でも「汗をかきやすい」イメージが違うと思われます。 なぜ痩せてる人より太っている人の方が汗をかきやすいのか?なん ...

3

顔汗用のクリームって効果あるの? 顔汗に困って対策方法などを探しているとよく見かける商品がありませんか?そう顔汗対策用のジェルやクリームなどです。その中でも有名なものとして「サラフェプラス」「テサラン ...

-顔汗を抑える・治す
-

Copyright© 顔汗対策サイト , 2021 All Rights Reserved.